ENJOY NASU那須を楽しむ

那須を楽しむ

那須岳に抱かれた広大な敷地。最高の休日を過ごす高原リゾート、ホテルサンバレー那須

那須地区ホテル&レジャー施設連絡協議会会長でもあり、ホテルサンバレー那須の支配人でもある岡本氏がホテルサンバレー那須の魅力やサンバレー美術館についてなど語ってくださいました。

4種類の温泉の魅力

ホテルサンバレーといえば「温泉」が一番の魅力になります。温泉には4種類の泉質があり、[硫黄泉][アルカリ泉][マグネシウム泉][奥の沢温泉]になります。アルカリ泉とマグネシウム泉は自家源泉で、豊富な量が出ており、硫黄泉は山の上の温泉を購入しそれを提供しております。[硫黄泉][アルカリ泉][マグネシウム泉]は宿泊のお客様だけではなく日帰り入浴もできますのでお気軽に入浴することができます。またお風呂は種類ごとに分かれており、三箇所あるので一泊だと廻りきれない場合は、二泊、三泊されるのもオススメです。

奥の沢温泉 について

4つ目の温泉[奥の沢温泉]は那須ゴルフさんが持っている温泉を特別に使用させていただいております。そして、ホテルサンバレー那須コテージ”ふくろうの森”の7棟を[奥の沢温泉]露天風呂付きにしました。実際、この[奥の沢温泉]はあまり地元に出回っておらず、ホテルサンバレー那須ではコテージをお使いいただいた方だけ使えますので特別感を味わうことができるのも魅力ポイントです。

温泉をご利用いただいた方のお話

温泉の効能についてはもちろん個人差がありますが、例え話としては杖をついてきた方が帰りに杖を忘れて帰ってしまうという話もあり、滞在中「杖が必要ない」と感じて杖を忘れて帰ってしまった方がいらっしゃいました。「体の具合が悪くなるとサンバレーに来るんです。」とお話をいただくこともあります。

その他の魅力

バイキング形式の食べ放題

サンバレーのもう一つの魅力はバイキングで好きなものが食べられる点です。和洋中の料理長がおり、10施設(宿泊施設)の中で、3箇所にレストランがあります。本館のスカイホールは和食メインで洋食のメニューがあります。オリエンタルガーデンには中華レストランがあり、中華をメインにお楽しみいただきながら和食メニューも楽しむことができます。フォレストヴィラ館には洋食メインで和食メニューを堪能いただけますので、好きなジャンルのお料理を好きな分だけ味わうことができます。

芸術やプールなど様々な魅力

その他の魅力としましては、イルミネーションや敷地内には美術館など建物がたくさんあるということです。またホテル自体の魅力も一つです。一度宿泊された方がまたリピートで来てくださるようおもてなしを心がけております。
催し事も行っており、健康をうたった交流や、お越しになられたお客様たちがお客様同士で仲良くなれるようなサービスなどもございます。ホテルサンバレー那須はプールを設けています。プールは3月半ばから11月頭ぐらいまで開いており、そちらも人気です。お正月もプールをオープンするサービスを行っておりますので冬場でもプールを楽しみたい方は是非ホテルサンバレー那須にお越しください。

サンバレー美術館について

元々はブライダルサロンがあった場所にサンバレー美術館が建っています。美術品がたくさんあり、無料で観賞することができます。美術品を所有していたオーナーが今まであった美術品を一箇所に集め正式に美術館を経営したいという話から、倉庫に眠っていた人間国宝 島岡達三さんの323点を無料で展示提供してもいいのではないかというのが始まりになります。

島岡達三さんは東京の方なのですが、益子で益子焼を広めた方であり、島岡先生そのものの美術館は当時ありませんでした。各所で一時的な展示会はするのですが、ご本人の美術館はないのでそれをサンバレー美術館で展示してはどうかという話から発展していったそうです。オープン当初は100点ずつを季節ごとに変えていこうという方針になりました。島岡達三さんの美術品は現在では324点所蔵されており、島岡達三さんの作品は現在20点ほど展示しておりますので、是非ご覧ください。

美術館の雰囲気は”和”テイストです。福島の古民家を購入し、解体し美術館に設置しており、趣のある空間で芸術を楽しむことができます。二階は機会があれば地元の芸術家の方々のための解放スペースとして使いたいという案も出ております。

ホテルサンバレー那須のコンセプトは「 3A 」

最後にホテルサンバレー那須のコンセプトについてです。ホテルサンバレー那須のコンセプトは「3つのA」でできています。一つはアクア(Aqua)いわゆる温泉です。二つ目はアグリカルチャー(Agriculture)、農業や地場、地産地消の新鮮な野菜を使った地場産のもの使って支持される料理を作ること、そして最後はアート(Art)、美術品となっています。この3Aのコンセプトを持っておもてなしさせてただいております。

<撮影場所> ホテルサンバレー那須